岸本 春彦

(Haruhiko Kishimoto)

岡山県岡山市生まれ。  駒澤大学経済学部卒

幼年期広島県に一家で移り住み、高校卒業まで過ごす。

母方の関係で、大学卒業後は岡山市に居住。

メーカー系地元自動車ディーラーに勤務。

営業畑を歩み、店長~新車責任者を経て​役員に就任。

同任期中、義父が高齢で稲作を断念する事を残念がる愛娘の作文を見て、

はじめて倉敷市下庄エリアの農地の多くが、高齢化による耕作放棄地

増大エリアで有る事を知る。

従来型の稲作継承では未来が無い事を理解した上で、農業の可能性を模索。

多くの候補とした取組の中で、溶液栽培によるブルーベリー観光農園に着目。

会社役員を退任し、セカンドキャリアを起農家としてリスタート。

2019年青年等就農計画認定取得、2020年夏ブルーベリー園

​「ブルーベリーガーデン岡山」開園

​●